2008年03月09日

リスクマネージメント

1クリック詐欺といえば、アダルトサイトを見て廻っている男性諸氏には、ビクッとなってしまう文言ですね。

今、ソースネクスト社のセキュリティソフトのサイトで擬似的に1クリック詐欺の画面を体験できます。

でも、本当に巧妙な詐欺は、まったく気づかないようにできているので、十分注意する必要がありますね。

また、インターネットで商品を購入する際にも注意が必要ですし、ネットバンキングなんかは本当に気をつけないといけませんね。

何でも、人任せにおITの時代は終わりました。

自分自身でも知識を入れて、スキルを上げる努力をしなければいけません。



posted by ゆうパパ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告宣伝費

カップヌードル坦坦を食べました。

下手な中華屋で食べるより、美味しかったとおもいます。

カップヌードルも期間限定でいろんな商品を出すので、楽しいですね。

でも、やっぱりノーマルのカップヌードルが一番飽きずにいただけます。

なんでもそうですが、ベーシック商品は時代を超えて愛されますね。

そういえば、セブンイレブンではプライベートブランドで、いくつかカップ麺を販売してます。

パッケージには、製造メーカーのロゴが入っていて、かなりお得感があります。

しかも安いですしね。

そう考えると、商品の値段の中に、いかに広告宣伝費が入っているのかが判ってしまいますね。



posted by ゆうパパ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

道路特定財源もいいけど・・・

道路特定財源をめぐって与野党の攻防!ってな事で、なにかとこのフレーズが耳につきます。
昼のテレビを見ていたら、「道路特定財源を地方の公共施設建設費用に一部まわしている」という報道をしていました。

税金の無駄遣いという論点ばかりクローズアップされていますが、逆に公共施設(建物、道路、など税金によって作られたもの)を、国民は大事に使用しているのか?という部分も同じぐらいの重さでメディアには取り上げていただきたいな・・・と、思うのは私だけでしょうか。

税金を投入して無駄に作ったもの、無駄に維持しているものは、確かに多数あるのは事実です。
この税金の無駄使いに関しては、各省庁には全力で是正していただきたいですし、予算を年度末までに使い切らなければ次年度予算を削られてしまうという強迫観念みたいなもの無くすことから始めなければならないのでは?と思います。
また、国民は自分らの税金を投入した公共物は大事に使用し、余分な維持費がかからないように努める必要もあります。

ただ単に、税金の無駄使いを無くせ!と声を荒げても、その税金を投入しなければならない状況を、少なくとも作り出しているのは、我々国民なんですから。

ある県の国道高架橋工事で近隣の住民が、自宅が日照不足になるから高架橋反対!と運動を起こし、高架橋工事は中止し、そのまま地べたに国道を建設しました。
その十数年後、今度は騒音が大きく平穏な暮らしができない、という運動が起き、結局、高架橋工事を施すことになりました。

結局、巨額の税金を余分に投入することになりました。

これって、無駄ですよね・・・。

自分の身の回りで、規模の大小に関わらず、そういうことが無いか、私自身も含めて注意する必要があるなぁ・・・と思うのでした。

posted by ゆうパパ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

機動戦士ガンダムを語る

機動戦士ガンダムが好きな同世代の方ってけっこう居ます。
仕事で会う人で、使用しているUSBフラッシュメモリーが赤い彗星だったり、PCにジオンの紋章が入っていたりと、さりげなくガンダムフリークであることを主張している、そんな粋な方を見かけます。

特に、渋いなぁ・・・と思わせるのは、MS−06ザクUや07グフなど初期のジオンのMSを好む方ですね。

Zippoにザクが刻印されていたりすると、デキル!と思ってしまいますし、とにかく粋です。

ガンダムのキャラクターの中でも、オヤジキャラが好きな人も、また渋いですね。
当然ながらランバ・ラル大尉は絶大な人気を誇りますが、劇中の人間味でいうとMS08小隊に登場するジオンのノリス・パッカード大佐(MS−07B3 グフカスタム)や0083スターダストメモリーに登場する連邦のサウス・バニング大尉(GMカスタム)なんか渋くていいですね。

更に言うと、この08や0083ではニュータイプが出てこないのが良いです。
職業軍人としての人間ドラマが泣かせます。
まさに、大人の機動戦士ガンダムですね。
posted by ゆうパパ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

辛ラーメンの美味しい?食べ方

辛ラーメンをご存知でしょうか。

韓国のインスタントラーメン業界ではトップシェアを誇る「農心」の

商品です。

うちは、夫婦で毎週必ず1回食べています。

辛ラーメンには本場韓国Verと日本Verがありますが、妻はマイルドな

日本Verを、私は激辛な韓国Verが好みです。

ちなみに辛ラーメンの日本Verは「チゲラーメン」という名称です。

この辛ラーメンは、調理方法が日本のインスタント麺と大きく違います。

日本の場合、たいがいは熱湯に麺を入れ3分間煮込み、最後に火を止

止めてからスープを入れて出来上がりですが、辛ラーメンは、熱湯に

麺とやくみ、スープを一緒に入れて5分間煮込みます。

ゆえに、調理の手間は最小限でさまざまな具を入れて、味を楽しむ事が

できます。

私のお気に入りは、デブまっしぐらの高カロリー仕様の、

自称「辛ラーメンDBM−SP」です。

DBM−SPとはデブまっしぐらースペシャルです。(しょーもない)

まず、沸騰したお湯350CCの入った鍋に辛ラーメンの袋の中身を全部入れます。

次に正月の残りの切り餅を2つ、チンゲン菜を半分、ウインナーを2本

入れ、蓋をして3分煮込みます。

次に豆乳を200CC入れ再び沸騰させます。

沸騰したら卵を入れて弱火で1分弱、半熟状態が確認できたところで

火を止めて、出来上がりです。

ぜひ、お試しくださいませ。

ちなみにカロリーは不明です。



ラベル:辛ラーメン
posted by ゆうパパ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吹奏楽経験者ってけっこう居ますね

吹奏楽の経験者って、友人知人の中に必ず1人は居ませんか?

以前(だいぶ前)所さんの番組で全国の吹奏楽部を紹介してた時期ありましたよね。

そりゃあ名だたる高校が出てきましたが、大阪の淀川工業、千葉の習志野とか、あと、北海道の遠軽も出てました。

淀工や習志野といえば、昔からコンクールでは全国常連校で、吹奏楽に携わっていた者からすれば、知らない人が居ないくらいの名門校です。

愛知でいえば愛工大名電とかですね。

実は、私も80年から87年まで吹奏楽部員でした。

このころの常連といえば、上記の高校はもちろん、天理高校とか世界で金をとってくる高校もありました。

中学は、やはり島根県の出雲一中、二中!

本当に中学生なのか?本当は高校生が年齢詐称で出場してるのでは!?
と感じるぐらい超中学生級でした。うますぎた。

一般、大学はおなじみのヤマハ浜松、ブリジストン久留米、NTT中国、中央大学、関西学院大学、神奈川大学などなど

今もって、全国常連の団体が多いですね。

あの頃は、職場で吹奏楽ができるという淡い期待を持っていた純粋?な少年時代でしたが、バブルが弾け飛んでからは、職場団体も消えていったところが多かったですよね。

ゆえに、高校を卒業してからは演奏してません。

楽譜を引っ張りだしてきて見てみたら、Cってどの音符だっけ?
ってな感じです。

でも、やはり近所の学校から放課後聞こえてくるロングトーンの音を耳にすると、じっくり聴き入ってしまいます。

そして、ボヤクのです

「腹筋足りねーな」とか「ああ、こいつ煙草吸ってるな」とか

耳だけは衰えてないみたいです。

そんで、先日6歳の娘にトロンボーンの練習用マウスピースを与えたところ、いきなりバズリングできまして、
「おお、これはラッパで音がでるのでは!?」と親ばかぶりを発揮して
トロンボーンを吹かせてみました。

いきなり一発でFの音がイイ感じで出まして、

これで将来はスローカートロンボーン四重奏団だなフフフ

と、超親馬鹿になっておりました。

ちなみに小さい子は唇が小さいですから、トロンボーンのマウスピースぐらいなら、簡単にバズリングはできますです、はい。

でも、体ができきってない6歳の娘ですから、今は練習用マウスピースだけを、おもちゃとして預けています。



ラベル:吹奏楽
posted by ゆうパパ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満員電車には危険がいっぱい

満員電車通勤を日常としている男性諸氏におかれましては、リアルに怖い話ですが・・・


昨夜「それでもボクはやってない」をテレビで放映してましたね。

あれ・・・いつ起きてもおかしくない事件ですよね。

恐ろしいです。

「それでもボクはやってない」が劇場公開されたときは、マスコミ等で
痴漢事件の冤罪に関する問題が浮き彫りになりましたが、今はさほど表沙汰にはなってないような気がします。

実際、満員電車に乗るときは両手で吊革を掴んでいたいぐらいです。

自分の周りが女性ばかりであれば、確実にそうします。

「やめて下さい!この人、痴漢ですっ!!」なんて言われた日には、
もう、想像を絶するような感覚なんでしょうね、恐ろしい・・・

でもね、実際に痴漢なんてものが居るから、こういうことになるのであって、諸悪の根源は痴漢をする人です。

満員電車で女性が見知らぬ男に性的虐待を受けるわけです。

言語道断です。

許されない行為です。

もし、その女性が妻や娘だったら、あんた、正気でいられるのか!?

と、問いたいですね。

たしかに性癖ですからね・・・で片付ける輩もいるようですが、

冗談じゃないね。

そんなわけで、冤罪被害も含めて痴漢被害に遭わないよう、

十分に気をつけようと強く思いました。




ラベル:痴漢
posted by ゆうパパ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(シアター&DVD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。