2008年10月26日

気づいたこと

昨夜、何気に「オーラの泉」を見ていたら、とっても気になるお言葉が・・・。


昨夜の「オーラの泉」のゲストは田中義剛さんでした。

今や「生キャラメル」での成功で牧場の経営も安定しているようですね。

と、まあ、そのあたりのことは横に置いといて・・・


実は、田中義剛さんの芸能界での親交が深かった、東国原宮崎県知事とのエピソードが紹介されたんですが、

そのときに

「何か成功させようと思ったら、摂生と体力作りが必要だ」

というような事を言ってたんですね。

東国原知事は体力を増強しようとして、マラソンを始めたそうなんですが、やはり目標が明確になって、何としてでも成功してみせると決意したら、体力は有った方が間違いなく良いわけで、本当に基本的なことですよね。

また、摂生も必要な事です。

確かに、そうだと思います、というか思いました。

自分の生活を振り返ると、不摂生でした。

自分は昼間の仕事の他に副業として帰宅後に、もうひとつ仕事をしてます。

家族との時間を大切にしたかったので、在宅でできる仕事を選んだのですが、そうは言っても、集中して本領を発揮できる時間帯は、家族が寝静まった後ですから、23時過ぎです。

そこから最低2時間は仕事をしますから、基本的に万年寝不足です。
平均睡眠時間は4〜5時間です。

睡眠不足は、結果として体力の低下、免疫の低下と負の連鎖を引き起こしますから、本当は排除しなければならない習慣なんですが、毎月の収入を考えると、なかなか勇気がいるのも事実なんです。

でも、そうは言っても、より大きな成功を手にしようと思ったら、やはり不摂生はマイナスですよね。

一度、一歩下がって自分の生活や環境を冷静に見てみる、いい機会だなぁ・・・などと思ってしまいました。

と、まあそんなわけで、今日からアルコールを断つことにしました。

ストレスで食べてしまうことが多いので、徹底して腹8分を心がけようと、今日の昼から実行しています。

大きく何かを変えようと思ったら、身近な何かをすぐに変えてみるのが、一番手っ取り早いですからね。


そういえば先日、テレビで脳学者の茂木先生が興味深いことを言ってたのを思い出しました。

脳のポテンシャルが一番高いのは「寝起き」だと・・・。

数々の成功者が朝型人間だったという話は記憶にありましたが、関連性が深いかも・・・ですね。

ポテンシャルが高いということは、疲労状態の能率と比べれば格段の差になるかも・・・。

もうひとつ、朝型人間になる努力をしてみようと思います。


posted by ゆうパパ at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

今の仕事辛くないですか?

う〜ん怪しいタイトルをつけてしまった。

今の仕事辛くないですか?

そう聞かれて

「なになに、いい転職先知ってるの?」
「上司が最悪で、こんな会社辞めたい!」

なんて声が聞こえてきそうですが、

この前代未聞の株価低迷の時期に転職するのは、さすがに気が引けますよね。

それはそうと、あなたの職場の労働環境はどうですか?

残業代の未払い問題の話が、どんどん広まってますよね。

「残業するのは、その人の能力が低いからだ」
「サービス残業してでも実績をつくらないと会社から評価されないだろ」

つまり、会社から評価されるために、無料奉仕で会社に尽くしているわけですね?

それってどうよ?




昔、上司が言ってました

仕事の報酬は仕事だ!(どこかで聞いたことのある言葉だな・・・)
給料の大半は自己投資に使わないと、いい仕事できないぞ
会社で使うものをいちいち会社に請求してたら評価が下がるぞ!
自分に投資しながらイイ仕事をしていれば、かならず投資額以上の報酬になって帰ってくるから、自分の金に細かくなるな!

はい、そんなことやってたら家族を養えません。
インセンティブのない販売職で、どうやったら投資額以上のお金を回収できるのでしょうか?
優秀社員とテイタラク社員との賞与の支給率が0.2ヶ月しか差がないのに報酬で回収できるのでしょうか?


そこで、私は禁断の一言を上司に言ったことがあります

「○○さん、費用対効果って知ってます?」と。



マーケティングオタクだった上司は、意外にも経営的な思考があるようで無かったというのが判明した瞬間でした。

人は何のために働くのか?

それは人それぞれです。

でも、共通して言えることがあります、それは、

あなたが社長や役員でないのなら、

会社に人生を切り売りした対価は、しっかりと貰わなければならないということです。

あなたが男だとして、奥さんが専業主婦だったとしましょう。

奥さんに家の事まかせっきりになってませんか?

それと、奥さんが家を守っているから、自分は仕事に没頭できるということを認識していますか?

奥さんは家でボーっとしてるわけではありません。

あなたが外に出ている間中、家を家庭を守っています。

あなたが切り売りしている人生は、あなただけのものではありません。

奥さんの人生も含まれているのです。

奥さんのバックアップがあってこそ、あなたの労力は会社に貢献していると言えませんか?

サービス残業って、自分と奥さん、家族の人生を無料で切り売りしてることになりませんか。

自分はともかく、家族の人生を無料で提供してると考えると、怒りがこみ上げてきませんか?

特に、社長、役員が贅沢三昧で社員を馬車馬のように働かすような会社に在籍している社員には気づいて欲しいですね、大切なことを。


そんなわけで、特定社会保険労務士の先生がこんな事を言ってます。

たぶんいろんな意味で、いろんなことに気づかせてくれます。

        ↓

真の労働トラブル解決法

        ↑

だけど、社労士って普通は企業側の立場なのに、この先生は自身の経験から労働者の立場に立ってるとは、なかなかできるもんじゃないよ、これは。






posted by ゆうパパ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

小学生向けの新聞で親は救われる!?

子供に新聞を読ませていますか?

我が家にも小1の女の子がいますが、新聞は読んでいません、というか漢字がまだ読めないので無理もないのですが・・・。

時事的なものは、親である僕が噛み砕いて説明してますが、これがなかなか難しい!

小1のボキャボラリーでも理解できるように説明するというのは、説明する側の理解度はもちろんですが、伝えるスキルが高くないといかんな・・・と、思う今日この頃であります。

よく、セールスの世界またはマーケティングの世界では、相手に説明するときは小5にも理解できるように話せ、と言いますよね。

小さな子供にも理解できるように説明できるようになると、ビジネススキルも上がるかも!?しれませんね。

ところで、ここで本題ですが、子供用の新聞ってありますよね?
たぶん購読している世帯は多くはないとは思うのですが・・・

で、朝日新聞でも子供新聞があるんですね

朝日小学生新聞によりますと、
読者や学校の先生方にアンケートをとったところ。朝日小学生新聞は、「保護者が読んでもおもしろい」・・・88%、「記事内容について親子で話す」・・・75%、「朝小を児童にすすめたいと思った先生」・・・93%、という結果だったそうです。

これは、子供ならずとも親としても読んでみたいですねぇ。


ちなみに、「いま、新規ご購読申込者に、おさえておきたい時事用語を集めた冊子『2008年ニュースのことば』をもれなくプレゼントしています。」

という、ことだそうです。

子供に馬鹿にされないためにも、この時事用語の冊子は是非ともゲットしておきたいところです。





posted by ゆうパパ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オモシロ商品&サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

使わなくなった携帯は売れるんですね

携帯電話の機種変更などで、使わなくなった携帯電話を買い取ってくれる業者がいくつかあるようですね。

先日、ラジオを聴いていたら、そのDJが売ってきたという話をしていまして、近所で買い取ってくれる店はないのかなぁ・・・と思い、ネットで探していたら、買取専門のサイトを見つけました。

家にもほとんど使用していない携帯電話があったので、さっそく申し込みしてみようと思います。

私が今回利用するのはこちら↓




posted by ゆうパパ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | オモシロ商品&サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。