2008年08月25日

PB対NBそして北欧

先日、ガイアの夜明けでPBとNBについての番組やってましたね。

PBはプライベートブランド

NBはナショナルブランド(メーカー品)

プライベートブランドというと、イオンやローソン、中部だとバローもそうですかね?本当に増えましたね。

個人的にはイオンのトップバリューのカレーのルーが好きで、あえて買ってます。

番組を見て思いましたが、今は本当に価格ありきで、物の品質や性能を先に考えるのではなく、価格を先に考えて(小売)、生産者(工場やメーカー)に努力してもらうという図式・・・確かに、消費者の立場からみると価格が安くて、品質も良くて嬉しい限りなんですが、実際に生産者、製造元などのメーカー、運送や倉庫などの物流会社なんかは超苦しいですよね。

それって、本当に大丈夫なんだろうか?

その仕事に携わる人たちの生活や収入は大丈夫なんだろうか?

不安に思いませんか?

物事は何でもバランスで、誰かが喜べば、誰かが泣くようにできているようですね、でも、本当にそれでこの国の将来は大丈夫なのか?

と、最近は興味深深の北欧の経済事情・・・

アメリカとかアジアの経済ニュースって多いけど、ヨーロッパ、特に北欧の情報がもっと欲しいと思う今日この頃なのです。




posted by ゆうパパ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。