2008年03月02日

吹奏楽経験者ってけっこう居ますね

吹奏楽の経験者って、友人知人の中に必ず1人は居ませんか?

以前(だいぶ前)所さんの番組で全国の吹奏楽部を紹介してた時期ありましたよね。

そりゃあ名だたる高校が出てきましたが、大阪の淀川工業、千葉の習志野とか、あと、北海道の遠軽も出てました。

淀工や習志野といえば、昔からコンクールでは全国常連校で、吹奏楽に携わっていた者からすれば、知らない人が居ないくらいの名門校です。

愛知でいえば愛工大名電とかですね。

実は、私も80年から87年まで吹奏楽部員でした。

このころの常連といえば、上記の高校はもちろん、天理高校とか世界で金をとってくる高校もありました。

中学は、やはり島根県の出雲一中、二中!

本当に中学生なのか?本当は高校生が年齢詐称で出場してるのでは!?
と感じるぐらい超中学生級でした。うますぎた。

一般、大学はおなじみのヤマハ浜松、ブリジストン久留米、NTT中国、中央大学、関西学院大学、神奈川大学などなど

今もって、全国常連の団体が多いですね。

あの頃は、職場で吹奏楽ができるという淡い期待を持っていた純粋?な少年時代でしたが、バブルが弾け飛んでからは、職場団体も消えていったところが多かったですよね。

ゆえに、高校を卒業してからは演奏してません。

楽譜を引っ張りだしてきて見てみたら、Cってどの音符だっけ?
ってな感じです。

でも、やはり近所の学校から放課後聞こえてくるロングトーンの音を耳にすると、じっくり聴き入ってしまいます。

そして、ボヤクのです

「腹筋足りねーな」とか「ああ、こいつ煙草吸ってるな」とか

耳だけは衰えてないみたいです。

そんで、先日6歳の娘にトロンボーンの練習用マウスピースを与えたところ、いきなりバズリングできまして、
「おお、これはラッパで音がでるのでは!?」と親ばかぶりを発揮して
トロンボーンを吹かせてみました。

いきなり一発でFの音がイイ感じで出まして、

これで将来はスローカートロンボーン四重奏団だなフフフ

と、超親馬鹿になっておりました。

ちなみに小さい子は唇が小さいですから、トロンボーンのマウスピースぐらいなら、簡単にバズリングはできますです、はい。

でも、体ができきってない6歳の娘ですから、今は練習用マウスピースだけを、おもちゃとして預けています。





ラベル:吹奏楽
posted by ゆうパパ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹奏楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。