2008年11月24日

ガンダムが好きな39歳

GYAOでは無料で機動戦士ガンダムooを毎週更新で観ることができますが、私も更新の度に観ています。

お蔭様で、インターネット回線をNTT西日本の光プレミアムに代えてからは、サーバーへの接続もスムーズで快適に楽しむ事ができます。

さてさて、39歳のおっさんが未だにガンダムにはまってるわけですが、それもガンダムooにです。

最初は全く興味が無かったんですよ本当に、でも観ているうちに完全に引き込まれてしまいました。

その理由の一つとして、メッセージ性が高い事と、BGMがいい。

音が安っぽくないんです、と言うかかなりイイんです。

「え、何この音!」

と、思ってエンディングを、じ〜っくりと眺めていたら、ありました!


音楽 川井憲次

たしか川井憲次って名前、どこかで聞いたような・・・。

そんなんです、押井守作品で音楽を担当している、あの川井憲次さんです。

最近では「スカイクロラ」を担当されてます。

有名どころでは「甲殻機動隊」や「パトレイバー」など

また、映画では今年公開だけでも

L change the WorLd(2008年)ひぐらしのなく頃に(2008年)おろち(2008年) 櫻の園(2008年)葉問 (2008年,香港映画)

などなど、そうそうたる作品が並んでます。


音にはかなり煩い私ですが、久々にイイ音を聴きました。

映画とかアニメのサントラって、かなり重要で、音がちゃっちいと、それだけでA級がB級になりますもんね。




posted by ゆうパパ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

機動戦士ガンダムを語る

機動戦士ガンダムが好きな同世代の方ってけっこう居ます。
仕事で会う人で、使用しているUSBフラッシュメモリーが赤い彗星だったり、PCにジオンの紋章が入っていたりと、さりげなくガンダムフリークであることを主張している、そんな粋な方を見かけます。

特に、渋いなぁ・・・と思わせるのは、MS−06ザクUや07グフなど初期のジオンのMSを好む方ですね。

Zippoにザクが刻印されていたりすると、デキル!と思ってしまいますし、とにかく粋です。

ガンダムのキャラクターの中でも、オヤジキャラが好きな人も、また渋いですね。
当然ながらランバ・ラル大尉は絶大な人気を誇りますが、劇中の人間味でいうとMS08小隊に登場するジオンのノリス・パッカード大佐(MS−07B3 グフカスタム)や0083スターダストメモリーに登場する連邦のサウス・バニング大尉(GMカスタム)なんか渋くていいですね。

更に言うと、この08や0083ではニュータイプが出てこないのが良いです。
職業軍人としての人間ドラマが泣かせます。
まさに、大人の機動戦士ガンダムですね。
posted by ゆうパパ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。